WoT/PS4版Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカム(笑)Blog。直近WN8:4000over

Chieftain Mk. 6戦車レビュー

 

 皆さん、こんばんは。

 今回はイギリスTier10重戦車「Chieftain Mk. 6」について解説します。主砲性能が非常に高い重戦車です。

f:id:da26:20190205144439p:plain

 

 

火力面

 主砲は120 mm Tank Gun L11A1 搭載。

 単発:400/515

 弾種:APCR/APCR/HESH

 貫通力:270/310/140

 総弾数:64発

 装填時間:6.81s(ラマー,戦友,換気扇)

 DPM:3,520

 精度:0.32

 照準時間:1.5s

 砲塔旋回:30°/s

 俯仰角:-10°/+20°

 

 DPMにおいてはT-62AやObject140とほぼ同等の数値を誇り、Super Conquerorすら上回る全重戦車中最高のDPMを誇ります。

 精度0.32と中戦車と比べても上位の精度を持ち、照準時間は1.5秒とGrille 15やWT auf E100と同等の性能を持っています。砲塔旋回時の拡散も小さく、俯角も10°取れます。弾速も全車両トップクラスの性能を持ち通常弾は初速1,372m/s、課金弾は初速1,350m/sと突出した値であり、またAPDSであるため貫通力の距離減衰が非常に少なくなっているのも素晴らしい。HESHの貫通力も140mmと非常に高い。

 唯一の欠点は課金弾の貫通力の伸びが悪く310mmしかないことです。Type5HeavyやMaus、E100等の超重戦車に対して安定して貫通できないのが少し辛いところです。

 総合的に非常に優れた主砲と言えます。

 

機動性

 最高速度(前/後)(km/h):42/15

 旋回速度:40°/s

 馬力:750hp

 出力重量比:13.64

 

 通常状態だとコンカラーよりも200馬力落ちたことに加え、履帯性能の低下により機動性は前身より劣る。特に加速の鈍さはイギリスらしからぬ感覚である。

 一方で履帯旋回速度は同格HT最速となっている。スキル:オフロードで補強してあげれば少しマシになるかもしれない。

 整地ではスパコンとFV215bより足が速い。

 

 

 

耐久性

 HP:2,200

 車体装甲(mm):85/51/25

 砲塔装甲(mm):250/140/30

 

車体

 Tier10重戦車としては非常に薄く、砲塔付近とその下の僅かな範囲のみ急傾斜も相まって同格の課金弾でも弾ける可能性があります。車体正面上部も200mmに届かない程度の防御力しかなく同格どころか格下相手でもかなり簡単に抜かれてしまいます。

 また、車体には弾薬庫がぎっしり詰まっており、非常に弾薬庫が損傷しやすくなっています。スキル:弾薬庫保護は必須レベルです。更にモジュール耐久値も低いので炎上しないようにも注意が必要です。

 背面の装甲も25mmしかなくTier10戦車の榴弾は勿論、自走砲も余裕で貫通するので非常に弱いです。

 如何に車体を晒さず戦えるポイントを陣取れるかが大事になります。

砲塔

 砲塔前面は向かって右側は250mm~170mmの装甲厚があり、傾斜を含めると最も薄い箇所でも298mm程度の装甲厚となり大半が300mm超の防御力を持ちます。

 一方で向かって左側の大部分を占める傾斜部は140mmしかなく、傾斜を含めても約240mm程度であり、250mm超の貫通力があれば簡単に貫通されてしまう。また、キューポラも140mm程度しかないため大きな弱点となっています。ただし、最大俯角の-10°でハルダウンするとかなり固くなり、キューポラも観測装置などでカバーされかなりの防御力を誇ります。

 砲身下は350mmの垂直装甲の為堅牢ですが、砲身上は傾斜込みで224mm程度の防御力しかなく、更に貫通されると砲身が損傷する可能性もあるためハルダウン必須となります。

 

視界・隠蔽

 視界:390m

 

 視界は390mと悪くはなく、隠蔽性能は重戦車相応です。

 

供給品・拡張パーツ

 私はAPCR20発、APCR(課金)40発、HESH4発。

 修理キット(大)、修理キット(小)、自動消火器。

 ラマー、スタビ、換気扇。

 

まとめ 

 主砲性能は貫通力を除いて、Tier10重戦車トップと言ってもいいほどです。機動性はそこそこ、装甲は砲塔の一部のみ固めと偏った性能となっています。

 Chieftainはとにかく稜線の使用は必須で、車体を終盤までは極力撃たせてはいけません。また、自走砲は絶対NGです。重戦車の中でもトップクラスに貫通されやすいと言ってもいいレベルです。

 その優れた主砲性能を最大限に活かせる条件は稜線を挟んでのハルダウン、かつ200m以遠の距離の撃ち合いだと思われます。エイミングが必要な距離間で照準時間差で先に発砲して、敵が絞り切る前に回避運動を取りミスショットを狙うことでしょうか。

 400m以遠の狙撃も弾速と優れた砲性能で得意分野となります。マップにもよりますが、初動は狙撃や火力支援を中心に行い、後半から温存したヘルスを用いてドンドンと押していく運用もありかもしれません。

 優れた主砲性能を活かすための工夫が出来れば、非常に強力な戦車です。正直、かなり玄人寄りの戦車で見た目の格好良さに惹かれて作ると後悔するかもしれません。大半の人はSuper Conquerorを作るべきです。

 

あわせて読みたい