WoT/PS4版Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカム(笑)Blog。直近WN8:4000over。CW世界7位、クランコンペディションTier8&Tier10世界1位。

CTC無事完遂!ありがとうございました!

 

 皆さん、こんばんは。

 今回は2/16(土).17(日)に開催された、ユーザー主催イベント「Console Tankers Championship」を振り返っていきたいと思います。

f:id:da26:20190115004949p:plain

 

 

 

CTCは二日間にわたる総当たり戦となりました。各選手や指揮官には最後までお付き合いいただき、感謝致します。

 

大会の結果

 

本戦では様々なドラマがありましたが、今回はその軌跡を改めて確認していきたいと思います。

 

f:id:da26:20190219171011p:plain

 

優勝:Team4-じゃっくすランド

 

f:id:da26:20190214081241j:plain

 

戦績一覧

vs Team1:2-1 2p

vs Team2:2-0 3p

vs Team3:2-1 2p

vs Team5:1-2 1p

合計:8ポイント

 

メンバー

指揮官:Echigo_syou

AVOtolbe

swordgrave777

Soura-117

SF-Lovers

 

チームの感想

全チームで最も勝率が高く、安定感のあったチームでした。合計ポイント1位タイ、勝利数第1位、Team1との直接対決で勝利ということで、見事「CTC初代優勝チーム」となりました。

 

派手に圧倒したり奇抜な作戦で挑むことはありませんが、堅実に着実なチームプレイをこなしていました。全チームの中でも最も練習量が多く、それが結果に繋がったのではないかと思います。指揮官のEchigo選手がインタビューで語っていましたが、本戦二日前にリザーバー軍に8タテされたのち、色々と試行錯誤されタクを考えたり、チーム内での連携を高められたのが、優勝に大きく影響を与えたとのことです。

 

プロホロフカではT95やS.Conquerorなど稜線での戦闘に強い車輌でローダー部隊を封殺していたのは印象深かったですね。

 

優勝チームには私、つれせんより(https://www.youtube.com/channel/UC2reLGEOYwKYWCHwlC_HQdw)、PSNカード3000円分が各メンバーに贈られます。

 

準優勝:Team1-大英帝国第一重戦車大隊

f:id:da26:20190214081329j:plain

 

戦績一覧

vs Team2:2-0 3p

vs Team3:2-0 3p

vs Team4:1-2 1p

vs Team5:1-2 1p

合計:8ポイント

 

メンバー

指揮官:WolfgangSchreber 

pixie10

nk_csm

king-morikou

hina-katsura

 

チームの感想

合計ポイントはTeam4と一位タイですが、直接対決で敗れ、勝敗数でも劣っていたので惜しくも2位となり、準優勝したチームです。

 

勝つときは2連勝で2試合で6ポイントを稼ぐも、他2試合は1勝2敗で敗れてしまったのが惜しかったところですね。敗北した2試合ともプロホロフカでの敗北を喫しており、ローダー部隊のラッシュが上手く決まらなかったり、T-10が浮いてしまっていたところが、最終戦績に響いてしまったのではないでしょうか。

 

「ヒメルズドルフ」にて指揮官のWolfgangSchreber選手がバッフェンE100にて今大会最高ダメージの約6,500ダメージをたたき出したのは非常に印象深かったですね、個人賞にも選ばれました。

 

準優勝チームにはガッツさんより(https://m.youtube.com/channel/UC83D3DzIK7UepLSTrhQYR8g)、PSNカード1000円分が各メンバーに贈られます。

 

 

 

第3位:Team2-マグスと愉快な(?)仲間たち

f:id:da26:20190214081417j:plain

 

戦績一覧

vs Team1:0-2 0p

vs Team3:2-0 3p

vs Team4:0-2 0p

vs Team5:2-0 3p

合計:6ポイント

 

メンバー

指揮官:DEWAR_RATTRAY

MGS_1113

Atlantis_noob

mura_soft_tennis

tatejima51

 

チームの感想

CTC1日目時点ではトップだったのですが、最終戦を0-2で敗れてしまったため僅かに優勝に手が届かず第3位となりました。

 

FV4005やロレーヌ、SharpShooterといった独自の編成が多くみられたチームでした。勝つ時は2-0、負ける時は0-2と非常に両極端な戦績のチームです。自分たちがやりたいことに持ち込めば、圧勝。逆に、タクが上手く機能しなかった時は連敗といった感じで、想定外の戦況での応用力や判断力、瞬発力があれば優勝も狙えたと思いました。

 

ヒメルズドルフでのMGS選手のFV4005の猛威を振るっていた姿は非常に印象的でしたね。

 

第4位:Team5-鉄華団

f:id:da26:20190213133047j:plain

 

戦績一覧

vs Team1:2-1 2p

vs Team2:0-2 0p

vs Team3:1-2 1p

vs Team4:2-1 2p

合計:5ポイント

 

メンバー

指揮官:romremH

HAKURU3129

rejyiru373

po-po-tane

sniper-no0210

 

チームの感想

団長と愉快な仲間たちのチーム。序盤から中盤までの流れは上手くいったが、最後の詰めが甘くひっくり返されることがあり、4位という結果となりました。

 

団長たちの作戦は他のチームとは一線を画す奇策を使ってくるチームゴーストタウンのCAPサークルがある建物の角にAMX 1390を押し込みそれをモイスヒィエン2両で隠すという作戦は非常に面白かったです。

 

また、WoT登山部としてゴーストタウンや崖ではランダム戦ではなかなかお目に掛かれない登山を披露してくれました。

 

第5位:Team3-I T T I S C

f:id:da26:20190213133131j:plain

 

現在の戦績

vs Team1:0-2 0p

vs Team2:0-2 0p

vs Team4:1-2 1p

vs Team5:2-1 2p

合計:3p

 

メンバー

指揮官:estiy-s06_nagi

noobbox350

Luchs_0104

ma2daira_

sske01

 

チームの感想

 

Super coolな車両を愛するチーム。残念ながら結果としては最下位となりました。

 

しかし、Object 705AやObject257といった他チームは一度も使わなかった車輌を駆使して闘う姿は、定番車輌を使うことがすべてなのではないということを我々に思い出させてくれました。

 

 

 

CTCのルール等の反省点

 

今回の大会において課題となることが見つかったので、自分のメモとしてまとめる。

 

①総当たり戦で全試合の消化は大変

 

本戦は20:00開始~23:30終了予定だったが0:30頃まで延長したものの3試合残り、翌日の予備日に全組み合わせを終えました。

 

2試合同時並行となると、片方の試合が見れない配信が分散するなどのジレンマがあり、また、2日連続での時間の確保は運営・選手共に負担がかかると感じました。

 

今回はチーム数が5チームしかなかった為、総当たり戦のルールで実施しましたが、8チーム以上結成出来るのであれば、やはりトーナメント制の方がやりやすいかなと思いました。

 

②総当たり戦のルールの明文化

 

総当たり戦は割とポピュラーなルールなのですが、ポイントや勝利数が同数の場合などを明記していなかったため、結果発表に時間がかかってしまった。

 

やはり、そういった細かい点までルールは明記するべきだと思いました。

 

③エキシビションマッチのグダグダ問題

 

1戦目はともかく2戦目グダグダし過ぎ!

 

④私の仕事多過ぎ!

 

PS4で実況や司会などをしつつ、PCでDiscordにて各チームにマップの確認・車輌確認等をしつつ、スプレッドシートや配信の様子を確認、またまたPS4で各チームの車両開示やサイド交代・マップ変更など!

 

ほぼ、一人でやってたので超絶忙しかった!

 

試合当日までの練習期間などはリザーバーやMattya氏に支えられていましたが、本戦当日の仕事はほぼ私が一人で行っていたので超絶大変でした!!!!

 

もし、次回開催するなら運営で裏方をもう一人募集すると思いますw

 

 

 

CTCを開催して良かったこと

 

①Tier10とTier9の混成マッチは良かった

 

Tier9を4両、Tier10を1両というのは各チームごとの特色が出て非常に良いルールだと思った(自画自賛)。PC版のつい最近の「JUC」ではそのようなルールと聞き、採用しました。

 

よくある、Ter10もしくはTier8だけだとある程度出てくる車輌が固定化されてしまうため、編成の面白みというものがなくなってしまいます。

 

その点Tier9・10を混成にするルールではTier10を活かすためにどういう編成を建てるべきか、または普通のチームバトルではあまり見られないが5vs5で1枚T95を入れたり、モイスヒィエンを2枚入れてCAPの軽戦車を隠したりと面白い編成や戦術を見ることが出来ました。

 

Tier8やTier10オンリーだとこういったことはあまり見られないので、今回の趣旨として「集団戦未経験者」でも楽しめる、視聴者も見ていて楽しめるこのルールは良かったのだと思います。

 

①100名を超える視聴者が来てくれたこと

 

WoT/PS4版にも、まだこれだけの活気・可能性があるんだなと感じさせてくれたこと。

 

本当にうれしかったです。(あわよくば私のチャンネルで放送したかった)

 

まとめ

 

 

今回のイベント「Console Tankers Championship」を完遂できたのは、ひとえに皆様のご協力のお陰です。

 

本当にありがとうございました!