WoT/PS4版Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカム(笑)Blog。直近WN8:4000over

E100戦車レビュー

 

 皆さん、こんばんは。

 今回はドイツTier10重戦車「E100」について解説します。単発火力が高く、高い耐久性を持つ重戦車です。ただ、昨今の戦車事情だとやや旧式感が否めませんが、普通に戦えます。

f:id:da26:20190423200059j:plain

 

 

火力面

 主砲は15.2 cm Kw.K. L/38 搭載時。

 単発:750/950

 弾種:AP/HEAT/HE

 貫通力:246/334/85

 総弾数:50発

 装填時間:16.84s(ラマー,戦友)

 DPM:2,672

 精度:0.4

 照準時間:2.9s

 砲塔旋回:20°/s

 俯仰角:-7°/+20°

 

 かつてはTier10重戦車で唯一単発750ダメージを誇った主砲です。装填時間が長く発射後の隙は大きいが、ターン制のダメージ交換では非常に優位に立てます。

 AP弾の貫通力だと同格重戦車相手だと苦しいので、貫通力334mmのHEAT弾運用が基本となります。空間装甲に弱いので履帯などを撃つ際は注意。また、HE弾も単発が950ダメージあるためミリ残りの敵や、貫通がかなり難しい防御姿勢の相手を削り取るのに使えます。

 しかし、精度・照準時間が悪いため、中・遠距離での撃ち合いはやや苦手。また、弾速が同格重戦車に明確に劣るため、遠距離の狙撃にはそれなりの慣れが必要です。また、砲塔旋回速度が遅いため、敵快速車両の周り込には注意が必要です。障害物を背に戦う、味方から孤立しないなど常に戦況を意識して立ち回りましょう。

 装填時間の遅さと総弾数の多さもあって弾種配分に困ることはありません。また、俯角も-7°と意外とそこそこ取れます。

 

機動性

 最高速度(前/後)(km/h):30/15

 旋回速度:22°/s

 馬力:1,200hp

 出力重量比:9.24

 

 巨大な車体と超重量の割には直線距離だとそこそこ動けます。しかし、走り出しは当然遅く、旋回速度も悪いです。

 

 

 

耐久性

 HP:2,700

 車体装甲(mm):200/120/150

 砲塔装甲(mm):250/150/150

 

車体

 車体正面上部は傾斜込みで実質400mmクラスとなり、貫通はほぼ不可能。しかし、車体天板は実は40㎜しかなく、車高の高い戦車で口径120mmを超える主砲で撃たれると3倍ルールで貫通されます。また、車体下部は傾斜込みで240㎜程度しかないうえに範囲も大きく明確な弱点となっています。

 車体側面は本装甲120mmに加え、履帯40mm、サイドスカート60mmと豚飯は非常に強力。また、HEAT弾に対して滅法強くサイドスカート部をHEAT弾で抜くことは不可能です。

砲塔

 砲塔正面は250mmに傾斜が加わり280mm程度の装甲厚となりますが、格下ならともかく同格の課金弾で容易に抜かれてしまうのが辛い。被弾面積も非常に大きく、敵の課金弾に対して明確な弱点と言えるでしょう。また、砲塔上部にはステレオレンジファインダーがあり、そこは150mm程度の防御力しかなく格下だろうが平気で貫通することができます。

 25°~30°のよそ見をすることで疑似装甲厚が増し、ある程度弾くことができるようになるので発砲時以外は敵に砲塔正面をまっすぐ向けないようにしよう。

 

視界・隠蔽

 視界:400m

 

 視界は400mで、隠蔽率は最悪です。

 

供給品・拡張パーツ

 私はAPCR10発、HEAT30発、HE10発。

 修理キット(大)、修理キット(小)、自動消火器。

 ラマー、スタビ、内張装甲(特大)。

 

 

 

まとめ 

 強力な一撃と高いタフネスを活かし、前線の支えとなりましょう。高性能でバランスの良い戦車が続々と登場している中、本車の旧式感は否めないが決して戦えないわけではありません。味方との連携や自身の防御姿勢や立ち回り次第で活躍することはそれほど難しくはありません。

 

あわせて読みたい