WoT/PS4版Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカム(笑)Blog。直近WN8:4000over。CW世界7位、クランコンペディションTier8&Tier10世界1位。

M46 Patton戦車レビュー

 

 

 皆さん、こんばんは。

 今回はアメリカTier9中戦車「M46 Patton」について解説します。度重なるシカゴ本社の陰謀アプデにより、ランダム戦Tier9中戦車No.2の座に大躍進しました。

f:id:da26:20190618225231j:plain

 

 

火力面

 主砲は105 mm Gun T5E1M2 搭載時。

 単発:390/480

 弾種:AP/APCR/HE

 貫通力:218/265/53

 総弾数:54発

 装填時間:7.58s(ラマー,戦友)

 DPM:3,087

 精度:0.37

 照準時間:2.0s

 砲塔旋回:40°/s

 俯仰角:-10°/+22°

 

 単発390ダメージの主砲に加え高いDPMが魅力の主砲です。俯角も-10°取れる為射撃機会も多く、砲拡散がよく照準時間が短いため精度異常に扱いやすい。そもそも精度自体が本家PC版より0.2も高い。

 一方で貫通力265mmのAPCRはTier9までなら十分だが、Tier10相手だと不足気味。正面戦闘を余儀なくされた際、少し辛く感じることもある。

 

機動性

 最高速度(前/後)(km/h):48/20

 旋回速度:38°/s

 馬力:820hp

 出力重量比:19.03

 

 前身のPershingから旋回性や最高速度は据え置きだが、エンジン出力の向上により平均的な中戦車としての機動性を手に入れました。

 快速中戦車には劣りますがエンジン出力が高めの為最高速度はそれなりだが、速度の低下が緩やかで常に一定の機動性で動き回れるのは強みと言えます。

 

耐久性

 HP:1,700

 車体装甲(mm):101/76/50

 砲塔装甲(mm):215/163/76

 

車体

 車体は所詮中戦車といった感じで、攻撃を防ぐことはまず有りません。車体を晒さないように立ち回りましょう。

砲塔

 砲塔は正面全域200mmを超えており、被弾面積も小さく優秀。おでこやほっぺは300mm以上の防御力となるが、一方で防楯部分は200mm、主砲より下部はさらに弱いと弱点もある。

 優れた俯角と砲塔の小ささを兼ね合わせ、更に小刻みに動いたり隠れたりすれば貫通されにくくなるでしょう。

 

視界・隠蔽

 視界:410m

 

 視界は410mと広いが隠蔽は相変わらずです。視界勝負になると高隠蔽車輌相手では不利です。

 

供給品・拡張パーツ

 私はAP20発、APCR32発、HE2発。

 修理キット(大)、救急キット(大)、自動消火器。

 ラマー、スタビ、レンズ。

 

まとめ 

 優秀な主砲を持ち、なかなかの機動力と防御力を持つ中戦車です。非常に扱いやすくカタログスペック以上に強く感じますね。

 E50がお亡くなりになり、Skoda T50がNerfされかつCS版の環境に合っていないのもあり、Tier9中戦車No.2ともいえる地位を獲得しました。

 

 3優等付きました。100戦以内に取れて嬉しい。

f:id:da26:20190618230104j:plain

f:id:da26:20190618230107j:plain
 

あわせて読みたい