WoT/VALOR(MERCENARIES)Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカムBlog。直近WN8:4000over。CWⅠ世界7位、CWⅡ世界2位。クランコンペTier8&Tier10世界1位。他FF14等。

【マイライフ】パワプロ2016/2017最強選手育成攻略法まとめ【パスワード】

 

 皆さん、こんばんは。

 今回は今更『実況パワフルプロ野球2016/2017』の「マイライフ」で、基礎能力・全特殊能力・金特殊能力カンスト&全取得の最強選手の育成方法まとめをご紹介します。

 

 

最強選手育成のための基礎知識

 

マイライフ前準備

「オリジナル選手ではじめる」ので「サクセス」で元となる選手を作成しましょう。

育成方針は「特殊能力」をなるべく多く取得すること、マイライフで取得が難しい「金特殊能力」を優先して取得することが最重要です。次点で、「サブポジション」と「ステータス」を高めてください。

 選手作成後は「成長タイプ」を「超晩成」にすることをおすすめします。

 

投手

作成おすすめ:独立リーグ編

 

145km/h以上、コンスタS90以上、変化方向4~6が望ましい。

特殊能力:「クイック」「打球反応」「打たれ強さ」「逃げ玉」「重い球」「低め〇」「牽制」「闘志」「リリース」「ノビ」「キレ〇」「尻上がり」「ポーカーフェイス」は本で取れるのでこれら以外の特殊能力獲得を優先

 

 コンスタS90以上、出来れば100あると後々楽です。球速を170km/hから175km/hにするのに約2年半、160km/hから170km/hにするのに約2年半、145km/hから160km/hにするのに約3年くらいの期間がかかります。

 大事なのは変化方向の数でマイライフで新しい方向への変化球を覚えるのは非常に時間がかかるので、変化量よりも変化方向の数が非常に大事です。

 変化量はオートで流して目安として、体質:やや技術、経験値オート試合のみの場合で変化量1→4で合計1年。変化量4→5で1年。変化量5→6で2年。変化量6→7で3年といった期間がかかります。

 金特は、打者よりもどれも比較的難易度が低いです。

 「怪物球威」はシングルヒットまでしか許されないため、「難易度:よわい」の自操作でも事故のおそれがあります。要セーブの必要があるので面倒な方は獲得推奨です。

 「強心臓」「左キラー」はシーズン終了後の経験値に左右されるので取っていると春キャンプで無駄に行う手間が省ける。

 

野手

弾道4オールA以上、出来ればS90以上が望ましい。

特殊能力:「パワーヒッター」「アベレージヒッター」「初球〇」「送球」「粘り打ち」「チャンスメーカー」「逆境」「流し打ち」「ゲッツー崩し」「内野安打〇」「守備職人」「広角打法」「プルヒッター」は、シーズン終了時の経験値獲得と本で取得できるものなのでサクセスでの優先度は低くて良いです。

緑特殊能力:「積極打撃」「積極盗塁」「積極走塁」「積極守備」「選球眼」

 

 野手は基礎能力値の項目が多いのでなるべくかかる年数を減らすには高い能力の選手を作ったほうが良いです。2種類くらいFが2つで、残りS100にした場合でもS100までにかかった年数は15年を超えます。A~S100までの伸びが鈍いです。弾道も4が望ましいです。

 特殊能力は上記のもの以外を優先して獲得しましょう。金特は「高速レーザー」だけでも取っておきたい。

 緑特殊能力はオートの際、投手以上に影響するので「積極打撃」「積極盗塁」「選球眼」の3つは取っておきたい。

 

マイライフ開始時設定

難易度:よわい

投手:先発希望

試合設定:ロックオンレベル5(打者)

打球:飛びやすい(打者)

おすすめ開始チーム:ヤクルト or 西部

 

 ただ最強選手を育成するためなので難易度最低、ロックオン最高でOKです。後述する金特取得の際に苦労と手間を少なくするために上記の設定を推奨します。

 開始チームのおすすめは「東京ヤクルトスワローズ」か「埼玉西武ライオンズ」です。理由としては、「本屋」と「ショッピングモール」が本拠地にあることが何より大きいです。ホームで活動できるターンが多く、本屋に仕入れに行くことやレベルアップが容易になります。また、ショッピングモールは「酸素カプセル」「ヤモリの干物」の購入のために行くことが殆どで、ホームに「ショッピングモール」があれば水曜日限定の「ヤモリの干物」を手に入れやすくなるからです。

 しかし、ヤクルトはチームとしてやや弱いため優勝や日本一の可能性を高めるなら西部をおすすめします。

 

選手寿命

 マイライフでは年齢が30歳になった年のシーズンオフから能力の劣化が始まります。そのため、能力を衰えさせずプレイし続けるためには「酸素カプセル」「ヤモリの干物」などで選手寿命を延ばし、衰えを遅らせることが重要になります。 

 

 

 

おでかけ

 「フリー」の日に行える。最強選手育成にあたって重要な施設は下記の通り。

 

★★★最重要★★★

 

・特殊能力研究所:金特を入手できる施設。1億円の資金が必要かつミッション挑戦までに最短6ターンかかる。所持金に余裕ができる3年目以降から本格的に収集開始するので、各都市レベル2までは上げておこう。合計で必要な資金は全都市で12億円(地方除く)。

 

・本屋:「交友」→「読書」で特殊能力の経験値が獲得出来る。

f:id:da26:20201223012241j:plain

※読書レベルDでレベル2に成長、読書レベルBでレベル3に成長する。

▼投手

レベル1:「クイック」「打球反応」「打たれ強さ」「重い球」

レベル2:「ノビ」「キレ〇」「低め〇」「闘志」「リリース」「ポーカーフェイス」

レベル3:「逃げ玉」「尻上がり」「牽制」

▼野手

レベル1:「送球」「粘り打ち」「チャンスメーカー」「逆境」

レベル2:「流し打ち」「ゲッツー崩し」「内野安打〇」

レベル3:「守備職人」「広角打法」「プルヒッター」

 

・ショッピングモール

「いつもの枕」「酸素カプセル」「ヤモリの干物」「ヒノキ風呂」「自家用ジェット」を購入に行く施設。

f:id:da26:20201223012316j:plain

「酸素カプセル」はシーズン終了後の合同自主練を年俸1億円以上のプレイヤーと行った後、購入可能になる。価格:1000万円

「ヤモリの干物」はショッピングモールのレベル2以上かつ水曜日のみ販売。1個5万円、一度に最大99個買って495万円。

「自家用ジェット」を購入すると「フリー」の日に全国どの地域でもいつでも行けるようになります価格:20億円

 

★★重要★★

・変化球ラボ

 オリジナル変化球を習得したり、新しく変化球を習得したり、変化球の経験値を獲得できる施設。第二ストレートを習得することはできません。

 初訪問から数か月後、所員が戻ってきてレベル2になる。投資していくことで施設が利用可能になる(最低1億円)。一度に投資できる最高額は「5000万円」。

 合計1億円でCランク、合計2.5億円でBランク、4億円でAランク、6億円でSランクのオリジナル変化球が習得可能になる。また、新しく変化球を習得したり変化球の経験値を獲得量も上昇する。

 

特殊能力

 主に下記の方法で成長させる。

※読書で取得可能なものは「サクセス」時に取らず、別のものを優先すると良いでしょう。(全部持っているに越したことはありませんが)

 

・春キャンプ

・読書

・シーズン終了後(成績に応じて自動で変動)

・OB特訓

・OB装備(バット、グラブ、スパイク)

 

 手軽で敷居の低い方法が「春キャンプ」と「読書」です。読書は屋で本を買い、フリーの日に「交友」から選択できます。本屋はレベル1・2・3と売っている本の種類が増えていきます。

 春キャンプでは「本屋」で売っていない特殊能力を優先して上げましょう。また、「対左」「チャンス」「逃げ玉」などシーズン終了後の経験値増減で下がることが多いため、対象の金特を手に入れると決めた年にAに上げれるようにしておきましょう。

 シーズン終了後の経験値増減で自操作で高い成績を残せば「パワーヒッター」「アベレージヒッター」「初球〇」はシーズン2年完走で取得できるのでおすすめ。

 OB特訓は現在の所属チームや地方でのおでかけで出会えるOB選手の特徴に合わせて、基礎能力を上げる特訓をしたり、特殊能力の特訓が出来ます。友好度と自身の能力値の高さが大事で失敗することもあります。

f:id:da26:20201223012422j:plain

 

 

 

特殊能力研究所

 

基礎知識

 特殊能力研究所とは「おでかけ」で各都市にある施設で、「パワーヒッター」などといった青特殊能力をさらに強力な「アーチスト」といった金特殊能力に強化できる場所です。

 

 金特殊能力を取得するための手順は下記の通りです。

 

・レベル1:訪問1回目「協力する」、訪問2回目レベルアップ。

・レベル2:資金を投資する(合計1億円投資後再訪問で次レベルへ)

 「投資する」→(「1000万円」「3000万円」「5000万円」の3択)で投資可能。

最短でレベル3に上げるには3ターン必要です。「5000万円」投資を2回、レベル上げのためにもう1回訪問

・レベル3:取得可能な金特殊能力の元となる青特殊能力を取得した状態で、提示されるミッションをクリアし、再訪問することで青特殊能力がに金特殊能力変化する。

※例:「パワーヒッター」を所持し、特殊能力研究所(福岡)をレベル3にした状態で訪問する。「期間中に出場した全試合で本塁打を打つ(7試合)」を達成する。再度訪問することで体力がやや低下し、「アーチスト」を取得できる。

 

 地域ごとに取得できる特殊能力が決まっており、全ての金特殊能力を取得する場合は全ての都市の「特殊能力研究所」のレベルを3まで上げ、ミッションを達成する必要があります。

 

投手金特一覧

f:id:da26:20201222113409p:plain

 

野手金特一覧

f:id:da26:20201222114643p:plain

 

メモ

まずは全都市レベル2まで上げる。交流戦や日本シリーズで別リーグも訪問する

※大阪・兵庫はオリックス・阪神戦で訪れることもある

1リーグの能力制覇後はFA取得前ならばトレードで移籍推奨

「交流」→「監督」→「トレードしたい」 ※トレード前にセーブ推奨。

・条件が面倒な金特はあらかじめサクセスで取得推奨

・オートで達成可能なものはセーブ&ロードを駆使して取得するのが楽(特に投手)

・条件の厳しいものは自操作。「鉄の壁」は「なりきりでプレイ」とセーブ推奨。

 

 

 

最強選手育成:投手編

 

1年目:年俸1.1億円・本屋制覇・特殊能力研究所レベル2

 まず、春キャンプ終了後オープン戦で被安打なしで1軍スタートする(要セーブ)。運悪く打たれることもあるのでこまめにセーブ推奨。1軍スタート後はレギュラー定着まで自操作で行い、ついでに奪三振・勝利・防御率を稼いでおく完全にレギュラー定着後は監督に電話し登板間隔を「中3日」にする←重要!(試合で獲得できる経験値は非常に多い)

 シーズン終了時には各種タイトルを獲得し、1年目の査定上限1.1億円まで年俸を上げましょう。これ以上は交渉で多少しか上がらないので1.1億円さえ達成すれば良いです。

 1年目の「フリー」の日の優先度は下記の通り。

 

特殊能力研究所レベル2にする>>読書>>電話→奥井と練習>変化球研究所

 

 後々の金特取得のため「特殊能力研究所」は最優先。次点で「読書」で取得可能な特殊能力を1年目ですべて獲得しましょう。ついでに奥井に上げる野手特殊能力の本も予備含めて3冊ほど買っておくといいでしょう。

 その次は奥井と練習投手は変化球の成長に時間がかかるため、他の基礎能力値を上げるにせよ序盤は奥井と練習することで経験値を獲得するのが良いでしょう。また、失点は自操作すればほぼ抑えられるので、得点力を高めるために奥井に成長してもらう。前述した特殊能力本を「アイテム」→「プレゼントする」で奥井にプレゼントすると更なる活躍が期待できる。

 変化球ラボはシーズン序盤に一度訪問し、数か月後に!マークがつくので解放しておきましょう。

 合同自主練では高年俸プレイヤーと一緒に行い、「酸素カプセル」の紹介をしてもらう。

 

2年目:年俸5億円、特殊能力研究所レベル2、奥井と練習

 2年目は「最多勝」「最高勝率」「最多奪三振」「最優秀防御率」と沢村賞の取得を目指しましょう。オールスター前まで自操作すれば「最多勝」と「最多奪三振」は確定、「最高勝率」「最優秀防御率」もほぼ確定というところまで持ってこれるでしょう。後半はオートでシーズン終了まで進めてもおそらく大丈夫です。

 交流戦と日本シリーズで1年目に上げられなかった特殊能力研究所レベル2を目指しつつ、奥井の能力を高めていきましょう。

 また、「酸素カプセル」の購入を忘れずに。

 

3年目:年俸5億維持・特殊能力研究所レベル3と金特の取得開始

 3年目も投手タイトル4冠と沢村賞を目指しつつ、所属リーグの特殊能力研究所レベル3化と金特の取得を狙っていく。この年にはだいたい奥井もオールA~S以上の能力になっているため打線も守備力も上々。最強選手への安定した育成が目指せます。

 メジャー帰りの選手や「菅野」「千賀」が「最優秀防御率」争いに立ちはだかるので全オートで進める際は注意してください。

 

4年目~5年目:年俸5億維持・金特の取得・変化球ラボ投資

 同一リーグの金特はだいたいこの辺りで完了できるはず。余った資金は他リーグへの投資か変化球ラボに投資しつつ、ヤモリの干物を爆食していく。この辺りで2億円の一軒家を買って「いつもの枕」があれば体力の回復が容易になります。「ヒノキ風呂」もついでに買っておこう。

 

6年目以降:年俸5億維持・金特の取得・変化球ラボ投資・ヤモリ

 最初に所属したリーグの金特を制覇した段階で監督へ「トレード志願」(他リーグへ移籍の為、要セーブ)。

 これまで通り、投資しつつヤモリを食べる。

 変化球ラボでオリジナル変化球を取得したり、変化球の種類を増やしたり、変化球経験値を稼いだりする。春キャンプで変化球の種類を増やそうとすると6年くらいかかるが、ラボを使えば1.2球種1年くらいで取得できる春キャンプで変化球を弄る際は球種変更がおすすめ。(簡単な変化球を取得してから好みのものに変更すると効率が良い)

 また、第二ストレートは試合のないフリーの日に「鳥羽の話を聞く」を4回行うと「ムービングファストボール」を取得できる。他のものに変えたいなら、春キャンプで球種変更するといいでしょう。

 だいたい6~8年目あたりの年数になるとコントロールやスタミナはS100。球速最優先で上げていれば175km/hに到達しているはず。

 おそらく残りは変化球の変化量といったところでしょう。

 目安として、体質:やや技術、経験値オート試合のみの場合で変化量1→4で合計1年。変化量4→5で1年。変化量5→6で2年。変化量6→7で3年といった期間がかかります。

 

15年目以降:最強選手完成へ

 

 全特殊能力制覇、全基礎能力値カンストは15年~20年あれば可能かと思われます。自操作を減らす=プレイ時間が短くなります。4年目以降は難しい金特以外はなるべくオートで進めたい

 そのため、オリジナル選手作成時点で金特複数、特殊能力多数、コンスタS、球速145km/h以上のステータスであることが望ましいです。

 

 

 

最強選手育成:野手編

 

1年目:年俸1.1億円・本屋制覇・特殊能力研究所レベル2

 大まかな流れは投手と同じです。

 オープン戦で7安打する(要セーブ)1軍スタート後はレギュラー定着まで自操作で行い、打率・打点・本塁打を稼いでおく。パワーの値が低くても設定とロックオンの力で弾道2あれば余裕で成績を残せる。

 シーズン終了時には各種タイトルを獲得し、1年目の査定上限1.1億円まで年俸を上げましょう。これ以上は交渉で多少しか上がらないので1.1億円さえ達成すれば良いです。

 

 1年目の「フリー」の日の優先度は下記の通り。

 

特殊能力研究所レベル2にする>>>>読書>>電話→記者の深川

 

 野手は投手よりもフリーの日が少なく、おでかけが出来ない練習の日があるため特殊能力研究所は最優先で行う。

 また、「盗塁王」獲得のために記者深川に電話して「プレイスタイル」の質問で緑特殊能力「積極盗塁」を取得したい。深川の質問は完全にランダムの為、なかなか目当てのものが出ないこともあります(私は「積極盗塁」取得に1.5年かかりました)

 緑特殊能力として取っておきたいのは「積極打法」「選球眼」「積極盗塁」を取っておけば、オートでも高い成績を残すことが出来ます。

 合同自主練では高年俸プレイヤーと一緒に行い、「酸素カプセル」の紹介をしてもらう。

 

2年目:年俸6億円以上、特殊能力研究所レベル2

 2年目は「首位打者」「本塁打王」「打点王」「最高出塁率」「盗塁王」の打者五冠を目指しましょう。投手よりも年俸が高額になりやすく難易度やプレイ時間も短めで済みます。

 6月くらいまで自操作で盗塁と本塁打を量産後半はオートでシーズン終了まで進めても大丈夫です。

 交流戦と日本シリーズで1年目に上げられなかった特殊能力研究所レベル2を目指しつつ、奥井の能力を高めていきましょう。

 また、「酸素カプセル」の購入を忘れずに。

 

3年目:年俸9億以上・特殊能力研究所レベル3と金特取得・ヤモリ

 3年目も打者タイトル5冠を目指しつつ、所属リーグの特殊能力研究所レベル3化と金特の取得を狙っていく。

 また、打者は「変化球ラボ」がないので資金を家やヤモリに次ぎこみつつ、自家用ジェット(20億円)購入のために貯金し始めても良い。

 

4年目~:年俸10億以上・金特の取得・OB装備や特訓

 4年目も打者タイトル5冠を目指しつつ、所属リーグの特殊能力研究所レベル3化と金特の取得を狙っていく。シーズン終了後には年俸は10億円を超えてくるでしょう。

  また、シーズン途中でトレードも狙えるでしょう。他リーグへ移籍して金特を狙っていきます。

 更に、OB評価をアイテム「みんなの評価」で上げておいてバットなどをもらい「威圧感」などの取得が大変なものを狙っていきましょう。本拠地でOB特訓も有効です。また、OB装備が壊れたら「おでかけ」で各職人に1000万円で修理してもらえます。

 

15年目以降:最強選手完成へ

 野手は基礎能力値の項目が多く、低い能力値からのカンストが大変です。

 サクセス時のうちにオールA以上できればオールSを目指したいところ。

 また、特殊能力は「パワーヒッター」「アベレージヒッター」「初球〇」「送球」「粘り打ち」「チャンスメーカー」「逆境」「流し打ち」「ゲッツー崩し」「内野安打〇」「守備職人」「広角打法」「プルヒッター」は、シーズン終了時の経験値獲得と本で取得できるものなのでサクセスでの優先度は低くて良いです。

 逆に「高速レーザー」はマイライフで取るのが面倒なので取っておきたい。「伝説のサヨナラ男」「恐怖の満塁男」は運に左右されるのでセーブ&ロードなどプレイ時間短縮に取るのをおすすめする。

 「勝負師」「左キラー」はシーズン終了後の経験値に左右されやすいのであると楽。

 「鉄の壁」は捕手なりきり操作が先発投手並に時間がかかるので取れるなら取っておきたい。

 「威圧感」は単純に必要経験値が多く面倒、「対エース」「いぶし銀」「ローボールヒッター」など春キャンプ以外はあまり現実的ではないので獲得しておきたい。

 

 

 

完成選手

 

投手

完成系(未完)

f:id:da26:20210109171311j:plain

f:id:da26:20210109171327j:plain

 

 残り年数的に全変化球が最大の7に出来そうになかったため、取り敢えず掲載です。変化量6→7は体質「超技術型」でシーズン中はオートでスキップして約4年必要となります。

 他のステータスの上がりやすさを鑑みるとベースになる選手は変化量7が3球種は最低欲しいところです。気力があるのならば、フリーの日に成長させればもっと伸びるのでしょうが、必要な時間が多すぎて私はちょっと・・・。

 

ベースとなった選手

f:id:da26:20210109171541j:plain

 

 基礎ステータスは高めでしたが、変化球の種類と変化量が足りなかったように思います。変化量7を3球種、さらに最初から変化球を5種類持っておくとマイライフでの育成が楽になるでしょう。

 

野手

完成系

f:id:da26:20201226223121j:plain

 

 投手が苦しい一方で野手は数値の上昇が比較的楽で、OB特訓も有効です。巨人で松井秀喜選手から威圧感を教わり、弾道とパワーを一緒に上げました。練習・奥井練習などよりも遥かに効率よく成長します。

 

ベースとなった選手

f:id:da26:20210109172649j:plain

 

  ベースとなる選手を作るのが面倒だったのでどなたかの選手パスワードで頂いた選手を使用しました。自分自身で作られる場合は、「ストライク送球」「高速レーザー」「魔術師」などの守備系金得を取っておくと良いでしょう。