WoT/PS4版Blog~徒然戦車道~

WoT/PS4版(CS版)スーパーユニカム(笑)Blog。直近WN8:4000over

初心者指南⑧「ゲームルールと占領について」

 

 皆さん、こんばんは。

 私は常々WoTプレイヤーの7割くらいは本当にゲームルールを理解してプレイしていないのではないだろうかと思っています。そこで、今回はゲームルールを改めておさらいと「占領」について自分なりに考えをまとめたいと思います。

 

通常戦

勝利条件

①敵車輌の全滅

②敵陣地の占領

解説

 最もスタンダードなルール(これだけでいい)。基本的に敵の全滅を目指してプレイしよう。

 時間切れになった場合、敵と味方の残存数を比較して多い方が勝利する。同数の場合残りのHPの合計が高い方が勝利する。そのため、残存数が同じでこちらの方が総HPで勝っていると判断すれば無理に攻める必要はないし、逃げ回るのも手だ。逆に総HPで負けているのならば、なんとかして攻めないと敗北するので状況を見て頭を使って行動しましょう。

 また、占領についてですが、敵もしくは味方が占領完了後約6秒以内に同じく占領完了すると引き分けになります。引き分けは実質リザルトでは敗北なので引き分けには注意しよう。逆に一方的に負けるぐらいなら引き分けにしてやろう。また、占領後約8秒ほどはダメージやアシストが有効なので占領が終わっても射撃できるなら射撃するべきです。稼ぐ機会は逃さないように。

 

 現状、通常戦ありがちなのはこちらが圧倒的優勢にも拘らず、残りの敵を殲滅せずに複数両で制圧するパターンである。これはまだダメージやシルバーを稼ぐチャンスがあるのにもかかわらず、みすみすその機会を捨てているのと同義で非常に勿体ない。全線を突破したからと言って馬鹿の一つ覚えみたいに敵陣地を占領する必要はないのだ。

 しかし、敵戦車が機動力が低い、もしくはこちらとの戦力差が大きいと感じた場合は敵陣地の占領に向かい、勝利を拾うのも一つの手ではある。この辺りは戦闘数を重ねて状況判断力を養っていけば自然と分かってくる。

 ちなみに占領負けってこちらの判断が甘くて馬鹿だったってことと同義なので、占領負けしないように敵に自陣を占領に入られる前にミニマップで戦況を確認して事前に戻るようにしよう。敵に入られる前から最前線で全線を支えながら「基地を防衛せよ」とチャットしてるのに誰も戻らないのは馬鹿らしくなります。攻める時も戻る時もなるべく全員で行動しよう。そうすればそうそう負けることはない。

 

遭遇戦

勝利条件

①敵車輌の全滅

②陣地の占領

 

 一見、通常戦と同じに見えるが実は結構違う。まず敵味方の初期配置が通常戦と変わっており、占領目標が敵味方同じで一カ所となっている。通常戦とは違った展開になりやすいので注意が必要です。

 占領に掛かる時間が通常戦より長くなり、またお互いが陣地内に入っていると占領ポイントが停止するので占領を防ぐために取りあえず陣地に入り込むのも占領負けを防ぐ方法なので頭に入れておこう。

 このルールでよく見るのは開幕陣地突撃&占領。本当に君たち旗大好きだね。開幕から陣地を占領する価値は非常に薄い。主戦場に割かれる車両数が減少し主戦場が崩壊、もしくは速攻占領勝利が決まり誰も稼げず終わるという悲惨な有様である。

 

強襲戦

勝利条件(攻撃側)

①敵車輌の全滅

②敵陣地の占領

 

 試合時間が10分しかないので急いで攻める必要がある。(だからといって馬鹿みたいに突っ込まない)敵車輌の全滅もしくは敵陣地の制圧が勝利条件だが、だいたい攻撃側が不利な配置になっている。

 敵をあらかた撃破しても最後の一両に逃げ切られると負けなので、最後の一両が機動性の高い戦車や隠蔽性が高い戦車だった場合、おとなしく占領する方が有効です。

 

勝利条件

①敵車輌の全滅

②時間切れ

 

 防衛側は比較的有利な地形に恵まれる為、無理に詰めすぎることはありません。視界取りにLTを前衛に出させて狙撃や、陣地から遠くない距離の有利なポイントで待ち構えて防衛戦をしてるだけで比較的勝ち易い。WoTは基本的に待ち構える方が有利です。

 

チームディストラクション

勝利条件

①制限時間内に敵車輌の全滅

↓出来なければ下記の順番に勝利側を決定

②残存車両数の多いチーム

③同数の場合、撃破した車輌の総HPの合計が多いチーム

 

 チームディストラクションは基本的に敵を全滅するのが目的のルールです。もし、全滅させられなかった場合、敵に与えた損害の大きさで比較します。撃破数の差、それも同数ならば総ダメージ量で判定します。占領負けがない分少し安心なルール。

 

 

 

占領について

そもそも占領って?

 「占領」とは陣地内に戦車が侵入することで占領ゲージが溜まっていき、100%になることで陣地を制圧し勝利することが出来ます。1両だと1秒に1ポイント進むので100秒、2両だと半分の50秒、3両だと約33秒と占領している戦車の数が増えるにつれ占領スピードが加速します。最大3両までしか累積せず後から制圧に入った戦車は換算されません。

 広いマップだと占領時間が長い場合もあるので要注意!

 遭遇戦の場合、占領に掛かる時間が1両あたり2.5秒に1ポイントとなるので、1両だと250秒、2両だと125秒、3両だと約80秒となります。

 占領ポイントは占領している戦車へのモジュールダメージを与える、もしくはダメージを与えることでリセットすることが可能です。

 その為、貫通が見込めるならばAP,APCR,HEATでも良いが確実にリセットしたいのならばHE(榴弾)を使用して履帯を狙おう。撃破しなければならないのはもっともだが、それ以前に占領されてしまえば元も子もないので確実なリセットを狙える弾種を選定して使用しましょう。

 

占領について私の考え方

 まず第一に、「占領負けは馬鹿の烙印」と思っています。基本的に占領負けする時は自陣防衛に戻ってないことが大半です。自陣防衛に戻らず占領負けするということは自分は状況判断のできない馬鹿です、と名乗らされているようなものです。

 自陣に戻って奮戦してそれでも占領負けしたのならば相手が上手と言って良いのですが、昨今の戦闘で見る占領負けは「ただの占領したがりな馬鹿」と「自陣防衛に行かない馬鹿」を見せつけられているだけに思えます。

 勿論、再前線で敵とぶつかり合って自陣防衛に駆けつけられない状況のプレイヤーも多くいます。しかし、後方支援を行っている戦車は戻る余裕があるはずです。それもせずにノロノロと占領直前から戻っても何の意味もありません。そもそもミニマップを見たら主戦場で敵の数が少ない=もう反対側の戦線に敵が多いということですから、敵が自陣に到達する前に事前に防衛体制を取るべきで、占領される前から状況判断して行動しなければいけません。明らかに、敵と味方が入れ違っている(レミングス)ならば早々に自陣へ転進しましょう。

 これらのことをせず占領負けを量産をしている現状、つまらない占領勝ちを量産しているプレイヤーともに馬鹿らしいです。速攻占領負けとか本当に頭を抱えたくなります。戦車の撃ち合いが醍醐味のゲームで開始1分とかで占領で試合が終わって何が楽しいのだろうか。戦術も何もあったもんじゃない速攻占領野郎は、チーム全体で力を合わせて粉砕しましょう。

 

まとめ

 上手いプレイヤーは占領ポイントが少なく、陣地防衛のポイントが高いです。時には占領勝ちを狙うのも必要ですが、ランダム戦でただ勝つ為に速攻占領するよりも、その戦闘でどれだけうまく立ち回るかがWoTの醍醐味だと思うので、占領大好きマンを粉砕するためにも自陣防衛はしっかり行いましょう。

 

あわせて読みたい